ラピエル 二重 使い方

ラピエルで二重まぶたになれた人はどんな使い方をしてるの?

(出典:Twitter)

 

ラピエルは、顔に塗るナイト美容液。
決して二重を作るためのコスメではないのですが、ネット上ではラピエルを使ったら二重になった!という人もたくさんいるようです。
なので、どのような使い方をしたら二重になれるのか…気になる方も少なくないのではないでしょうか。

 

そこで私なりに調べてみたのですが、ラピエルの使い方や塗り方によっては、ぱっちり二重になれる!ということが分かりました。
ですが、その効果には個人差があり、二重になれる人となれない人もいるようです。

 

今回は
・ラピエルでパッチリな二重になれた人はどんな使い方をしているのか?
・ラピエルを使ったら本当に二重になれるのはどんな目の人か?
ということについてご紹介します。

 

また、ラピエルでは二重になれなかった人にむけて、二重になれる美容液も併せてご紹介します。

 

 

二重になるラピエルの使い方

 

 

ラピエルを使うときは顔全体のマッサージをする時も、目元のマッサージをする時も必ず手を温めてから使ってくださいね。
冷たい手で顔を触ると、肌が緊張し血流が悪くなります。
また、肌を強くこすらないように指の腹を肌に軽く滑らせるようにして使いましょう。

 

それでは、さっそくパッチリした二重になるラピエルの使い方をご紹介します!

 

 

【血行を高めてから使う】

 

血行が良い状態で使ったほうが、ラピエルの成分の皮膚への吸収が良くなります。
なので、お風呂上りや、ホットタオルやアイマスクで目元を温めた後など、血行が促進されたむくみのない状態でラピエルを使う事をおすすめします。

 

 

【ラピエルを使うときの手順】

 

Step1: 洗顔後、普段通りのスキンケアをする

 

Step2: ラピエルを顔全体に塗る

 

Step3: ラピエルを使って目のマッサージをする
ラピエルを人差し指と中指の腹に少し取り(まぶたに塗る分だけ)、指2本を使って、目頭から目じりへと優しく動かしながら塗り混みます。
反対側も同じように塗りましょう。
右目は右指、左側なら左指で行ってください。

 

Step4: Step3を5回ほど繰り返す

 

この手順を毎日、朝晩繰り返しましょう。

 

ラピエルはナイト美容液ですが、朝使ってもOKです。
ぱっちりした二重になりたい人は、朝晩2回使う事で、より早く効果が実感できるようになりますから、朝も使ってください。

 

ですが、即効性はありません。
最低でも3か月は続けてみてくださいね。

 

また、ラピエルが目に入らないように気を付けてくださいね。
もし、目に入ってしまったときは水道水でキレイに洗い流してください。

 

目が充血してしまってしばらく経っても赤みが引かない…というようなときは眼科で相談しましょう。

 

そして、Step3では指の腹を使ってマッサージをするようにラピエルを塗ります。
この時、力を入れてしまうと眼球を痛めてしまいます。
力を入れすぎないように行ってくださいね。

 

●アイマスクも二重効果がある!?

 

目の周りの脂肪が多い人やむくみやすい人は、「ホットアイマスク」を使ってみてはいかがでしょうか?

 

ホットタオルだと火傷の危険性があります。
ですが、市販のホットアイマスクなら火傷をするほど熱くならないので、安全性が高いです。
目の皮膚はデリケートなので、より安全なものを使ったほうが良いですよね。

 

ホットアイマスクは、目の疲れを取るためのものです。
ですが、40度くらいで目を温めることができ、目の周りのむくみが解消できたり脂肪を燃焼させる効果も期待できるとのこと。

 

実際に、ホットアイマスクを使い続けていたら朝スッキリした二重になることが多くなった!という口コミも見受けられます。
ラピエルに含まれる成分にもそういった効果があるので、一緒に使う事でより高い効果が期待できますね♪

 

 

●ラピエルでパッチリな二重になれた人はどんな使い方をしてるの?【まとめ】

 

ここまで紹介したことをまとめると、ラピエルでパッチリな二重になれる人とは、以下のようなまぶたの人です。
・もともと二重でむくみや脂肪で一重に見えているだけの人
・二重だけど腫れぼったく重い感じのまぶたの人

 

そして、
・温かい手でラピエルを塗る
・あらかじめまぶたの血行を良くした状態でラピエルを塗る
・マッサージしながらラピエルを塗る
・毎日継続する
というようにラピエルを使っている人がパッチリした二重になっています。

 

 

そもそもラピエルは二重が作れる美容液なの?

 

(出典:http://xmjzhj.com/?p=3020)

 

ラピエルは二重が作れる美容液なのかどうか…結論から言うと、ラピエルは二重を作るためのコスメではありません。
なので、公式サイトの方にも「ラピエルで二重になれます!」とは記載されていません。

 

ラピエルは、寝る前に使うと保湿効果によって翌朝肌がモッチモチになれたり、たるんでいた頬や目元がきゅっと引き締まりクッキリした目元になれる効果が期待できるナイト美容液。
なので、肌の乾燥を何とかしたい、小顔になりたい、目元のたるみを解消してハリのあるクッキリした目元になりたいという人たちから人気を集めています。

 

さらには、むくみを取る成分も配合されているので、朝起きると腫れぼったい目元になるのを改善したい…という人達の間でも人気ですね。

 

ラピエルは200000も売れていて、実際に使ってみた方達からはたくさんの口コミが寄せられているのですが、その中に「ぱっちり二重になれた!」というコメントも…。
そんなコメントを見つけてしまうと、「自分もラピエルを使って二重になりたい!」、「ラピエルを使えば二重になれるかも?」と期待してしまう人も少なくないと思います。

 

二重を作るためには、強力な接着ノリなどでまぶたをくっつけないとムリ!だ思っていたけど、でもラピエルで二重になれるという口コミを見つけたら、是非試してみたいという人もいますよね。

 

そこで、ラピエルを使うと本当に二重になれるのか?ということを私なりに色々調べてみました。

 

その結果、薄い二重の人や腫れぼったく見えてしまう二重の人、一重だと思っていたけど本当は二重だった人だと、ラピエルでパッチリした二重になる効果が期待できることが分かりました。
つまり、一重に見える・綺麗な二重になれない原因が目のむくみや脂肪が厚いという事であれば、ラピエルの効果が期待できるという事です。

 

 

【ラピエルで二重になれる根拠はコレ!】

 

(出典:http://kyonohana.sakura.ne.jp/blogs/kyohana/2011/06/post-2045.html)

 

ラピエルには、「グラウシン」という成分が配合されています。

 

グラウシンは、ツノゲシという植物から抽出される成分。
脂肪細胞の分解酵素を活発にする作用があり、高級痩身エステサロンなどでも使われています。

 

二重になれない原因として、
・まぶたが厚い
・まぶたがむくみやすい
・まぶたの皮膚が固くてアイプチなどでもクセ付けしにくい
ということが挙げられます。

 

このような原因を解消しようと思うと、まず思い浮かぶのがマッサージ。

 

コスメを使わなくてもマッサージをすることによって、二重になれるという人もいます。
実際、マッサージをすることによってまぶたのむくみが改善し、二重まぶたになれた!とブログやSNSに書き込んでいる人もいますよね。

 

ですが、マッサージをすると摩擦による刺激が皮膚に加わります。
するとまぶたの皮膚は薄いため、炎症を起こしたり皮膚表面の皮が変な風に伸びてしまって、皮膚の色が変わったり不自然なたるみができてしまうという人も…。

 

そんな状態になってしまったのでは元も子もありません。
また、間違った方法で行ってしまい目を傷つけてしまう事もあるかも。

 

でも、グラウシン配合のラピエルであれば、優しくまぶたに塗るだけで、脂肪が分解され、むくみが解消できるのでスッキリ!な目元になることができます。
結果、パッチリした二重になれるのです♪

 

 

●グラウシンが皮膚の刺激になったりしないの?

 

グラウシンが脂肪を分解してくれる作用があるのはわかったけれど、でもそのグラウシン自体が皮膚の刺激になって肌荒れしてしまったり…なんて言う事はないのか、気になりますよね。

 

ですが、ラピエルにはグリチルリチン酸2Kやカタツムリエキス、保湿効果の高いプラセンタなどの美容成分が配合されているので、皮膚トラブルの心配は少ないです。

 

でも、ラピエルは肌に合う人、合わない人がいます。
口コミを見ていても、肌に合わず初回で解約した…というも人います。

 

まずは、肌に合うかどうか、目の周りに使っても大丈夫かどうか…トライアルでお試ししてみてはいかがでしょうか。

 

 

ラピエルで二重になれた!という人の口コミ

 

こちらでは、ラピエルで二重になれた!という人の口コミをご紹介します。

 

 

 

 

(出典:Twitter)

 

Twitterでもラピエルは話題ですね。
写真をアップしている人も多いのですが「二重になれた!」とはいっても、一重から二重になれたというわけではないようです。
もともと二重の人がより綺麗な二重になれた!という効果をツイートしていますよね。

 

なので、残念ですがラピエルで一重の人が二重になれるという事は期待できないようです。

 

 

一重の人が二重になれない理由

 

ネット上では、二重になれた!という書き込みがたくさんある、しかも、みんな簡単に二重を手に入れているみたいなことを書いているのに、なぜ私は二重になれないんだろう…と悩んでいる人もいるのではないでしょうか?

 

でも、実際には簡単に超短期間で二重を手に入れている人は少ないはず。
自分の肌にあったコスメを選び、正しい使い方でじっくり(3ヶ月以上)使い続けた結果、満足できるお気に入りの二重を手に入れていると思います。

 

もし、1.2週間で一生取れない二重を手に入れた!という人がいたら、それは整形手術をしたのでは?と私は思います。

 

なので、「なかなか二重になれない!」と焦ってしまったり悩んでいる人は、「二重になるためには期間がかかるものだ…」と思って、気長にチャレンジしてくださいね。

 

特に、もともと一重の人がコスメで二重になるのは期間がかかります。
なので、コスメで二重になりたいと思ってケアを始めるなら、長く続ける覚悟も必要ですよ。

 

 

【一重の人がなかなか二重になれない理由】

 

 

テレビでも、一重の人と二重の人の「差」について放送していました。

 

一重の人がなかなか二重になれない理由…それは、まぶたの作りの違いです。

 

ただ、TBS系「この差って何ですか?」で放送された「一重まぶたと二重まぶたの差」は、「まぶたの筋肉が1本か2本かの違い」という説明でした。

 

もう少し詳しく言うと、
・筋線維が2本に分かれていると1本がまぶたのフチを引き上げ、もう一本が皮膚を引っ込めるので二重になる。
・1本しかない人はまぶたのフチを引き上げることしかできないので一重。
という説明です。

 

なるほど…と思いましたが、この放送に対して美容整形の高須クリニックの院長「高須克弥」先生は、「ウソだ!」と反論。

 

 

 

高須克弥院長は、Twitterにこのように書いています。

 

 

 

…ご意見は違うようですが、とにかく一重まぶたの人と二重まぶたの人とでは、まぶたの作りが違う!ということは明確。
なので、もともと二重で一重の原因がむくみや脂肪の人と、もともと一重の人が同じタイミングで二重になる努力を始めたとしても、一重の人は期間がかかるのは仕方がないことですし、同じ方法で二重になろうと思ってもそれは難しいのです。

 

 

 

ラピエルでは二重になれない…そんな時はコレ!【ナイトアイボーテ】

 

(出典:https://twitter.com/nighteyebeaute)

 

何度も言いますが、ラピエルはまぶたに直接ライン付けをして二重を作るコスメではありません。
なので、一重の人がラピエルで二重になれるか?というと、それは難しい現状があります。

 

ただ、先ほどからご紹介しているように
・奥二重の人
・二重の幅が狭いのでもっとはっきりした二重になりたい人
・もともと二重だけれどまぶたが腫れぼったくて一重に見えている人
このような人は、ラピエルに配合されているスッキリ引き締め成分の効果でパッチリ二重になれる効果が期待できます。

 

でも、ラピエルには即効性が無いため、満足できる二重になかなかなれない!という人もいます。
また、一重だけどどうしても二重になりたい!という人もいますよね。

 

そんな人には、「ナイトアイボーテ」をご紹介します。

 

ナイトアイボーテは、アイプチのように使う二重コスメで、一重の人でも二重になる効果が期待できます。
また、二重の幅を広げるなど、自分のなりたい二重になれるコスメです。

 

二重になれるコスメというと、アイプチなど二重ノリがあります。
でも、そういったコスメはまぶたがかぶれてしまったり、白く目立ったリ、いつの間にか剥がれていたり…何かとトラブルが多いですよね。

 

しかし、ナイトアイボーテならそういったトラブルにならないような成分が配合されているのです。

 

 

【ナイトアイボーテってどんな二重コスメなの?】

 

ナイトアイボーテは、その名の通り夜使うコスメです。

 

寝る前にナイトアイボーテをまぶたに塗り、二重を作って眠ります。
眠っている間はまばたきが少ないため、翌朝にはしっかり二重まぶたがクセ付けされている!というコスメ。

 

アイプチと同じような使い方ですが、成分が違います。

 

ナイトアイボーテは接着効果は最大限に、そして肌への負担は最小限に…と考えられてつくられているので、美容成分がたっぷり配合されています。
ですから、アイプチで目がかぶれてしまったことがある、肌が弱いという方でも、安心して試してみることができますよ。

 

また、基本的には夜寝ている間に使う二重美容液ですが、昼間使う事も可能。
夜と朝、2回クセ付けることでより早く二重になることができます。

 

今なら、格安な価格で購入することもできるので、ぱっちりした二重になりたい、自分が満足できる二重を作りたいという人は、ナイトアイボーテを試してみてはいかがでしょうか。

 

>>ナイトアイボーテの詳細はこちら<<

 

【ラピエルとナイトアイボーテの併用もおススメ】

 

一重の人、まぶたが厚い、まぶたの皮膚が固くて二重のラインが作りにくいという人は、ラピエルとの併用もおススメ。

 

まぶたが厚い、まぶたの皮膚が固い人はなぜ二重のラインが作りにくいのか…。
それは、分厚い雑誌などを力任せに半分に折りたたもうとしてもなかなかできないのと同じ原理です。

 

なので、まずはクセが付きやすいまぶたの土台を作ることが必要です。

 

ナイトアイボーテにも、まぶたを引き締め腫れぼったくならない成分が入っています。
ですが、まぶたの脂肪分解成分「グラウシン」が配合されているラピエルと、二重のクセをつけやすいナイトアイボーテを一緒に使う事で、より早い効果が期待できます。

 

 

同時にラピエルとナイトアイボーテを使い始めても良いですが、まずはラピエルを使ってまぶたのマッサージを朝晩繰り返してみてください。
個人差はあると思いますが、クセが付きやすいまぶたになってからナイトアイボーテを使った方が効率が良いです。

 

それに、もしかしたら今まで一重だと思い込んでいたけれど、実は二重だった、むくんでいて一重に見えていただけだった…ということがあるかも?しれません。
なので、まずはラピエルから使い始めたほうが良いですね。

 

 

あとがき

 

いかがでしたか?

 

ラピエルは、肌の脂肪を分解したり引き締める作用のあるグラウシンが入っているので、目の周りをスッキリ!させることができます。

 

なので、
・まぶたの皮膚が厚くて二重になかなかなれない
・まぶたがむくみ安く腫れぼったい目になってしまう
・アイプチでかぶれやすい
・まぶたの皮膚が固い
などの悩みがある人は「ラピエルは初回無料(送料のみ)」なので、まずは気軽に試してみると良いと思います。

 

そして、使うときにはただ塗るのではなく、まぶたを温めて血行を良くしたり、マッサージをしながら使ってみてくださいね。

 

また、
・ラピエルを使ってみたけれど満足できる二重になれない
・ラピエルの効果がない
・一重だけど二重になりたい
という人は、二重を作るための美容液「ナイトアイボーテ」を試してみてはいかがでしょうか。

 

保湿効果や引き締め効果の高いナイト美容液ラピエルと、二重を作る美容液ナイトアイボーテは一緒に使う事もできますよ。

 

どちらの美容液も自分の肌に合うコスメかどうかをチェックしてから使ってくださいね。
そして、二重対策は焦らずじっくり根気よく…毎日続けてください。

 

>>ナイトアイボーテの詳細はこちら<<

 

⇒トップページへ戻る

 

 

関連ページ

小顔になれる!究極のナイト美容液!
ラピエルは初回限定でお試しサイズが購入できます(650円)。定期コースになっていますが初回解約も可能なので、このお試しコースを利用してラピエル美容液の効果を実感してみてくださいね。
ラピエルにはくっきり二重効果も?
ラピエルは初回限定でお試しサイズが購入できます(650円)。定期コースになっていますが初回解約も可能なので、このお試しコースを利用してラピエル美容液の効果を実感してみてくださいね。
肌荒れが起きてしまう?
ラピエルは初回限定でお試しサイズが購入できます(650円)。定期コースになっていますが初回解約も可能なので、このお試しコースを利用してラピエル美容液の効果を実感してみてくださいね。
ラピエルの使い方紹介
ラピエルは初回限定でお試しサイズが購入できます(650円)。定期コースになっていますが初回解約も可能なので、このお試しコースを利用してラピエル美容液の効果を実感してみてくださいね。